認定NPO法人になりました。 フェイスブックページ 『NPO法人 日本ボランティアコーディネーター協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

JVCAトップ

サイト内検索 
市民の社会参加を支えるプロをめざして
 
ボランティアコーディネーターとは
当協会の紹介
事業内容・実績
出版物・発行物

日本ボランティアコーディネーター協会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-13 末よしビル別館30D
TEL: 03-5225-1545
FAX: 03-5225-1563
2016年12月14日(水曜日)

【必見!】全国ボランティアコーディネーター研究集会参加者募集開始!

カテゴリー:
- news @ 11時13分26秒

***************************************************
全国ボランティアコーディネーター研究集会
(JVCC2017)福岡・大野城 参加者募集開始!!
***************************************************
今年もこの季節がやってきました。全国のボランティア
コーディネーションに携わる人々が一堂に会し、熱い議論
と交流をする[JVCC]のご案内です!
————————————————————————
開催日 2017年 3月4日(土)〜5日(日)
会 場 大野城まどかぴあ、大野城市総合福祉センター等
————————————————————————
 1日目、2日目ともに11の分科会をご用意しました。
 オープニング全体会での魅力的なパネリストたちによる
刺激的なトークとディスカッションに始まり、分科会での
たくさんの学びと出会いを経て、クロージングではボラン
ティアコーディネーションに不可欠な軸を確認しましょう。
詳しくはWEBで!

▼JVCC2017 の公式WEBサイトはコチラ
http://jvcc2017.jimdo.com/


2016年11月12日(土曜日)

【早割】お得な新規入会キャンペーン中!

カテゴリー:
- news @ 08時40分08秒

*********************************
 ★まだJVCAの会員になっていらっしゃらないあなたへ★
*********************************
入会をご検討いただいている方に耳寄りなお知らせです。
11月〜12月に入会された皆さんには、
本年度(2016)の残りの期間を「サービス期間」とし
2017年度(1〜12月)からの新規に入会として受付しています。
研修や図書などの割引、メーリングリストへの加入もできます。
お得な今を活用し、ぜひご入会ください!!!
※WEBサイトの入会フォームからどうぞ。


2016年11月2日(水曜日)

【ご案内】ボランタリーな力を巻き込んで、新たな仲間を増やすコツ(全3回)@神奈川

カテゴリー:
- news @ 14時45分53秒

かながわコミュニティカレッジNPOマネジメント講座に事務局長の後藤麻理子が登壇します。神奈川県内に在住・在勤・在学の方、県内でボランティアやNPO活動を行っている方、または予定している方は、ふるってご参加ください。多くの方のご参加をお待ちしています。お申し込みやお問い合わせは、かながわコミュニティカレッジ事務局まで直接行ってください。

かながわコミュニティカレッジ
NPOマネジメント講座

ボランタリーな力を巻き込んで、新たな仲間を増やすコツ(全3回)

ボランティアに興味はあるけれど、参加経験はない…。何らかのきっかけがあれば、ボランティアとして社会参加をしたいと思っている人がたくさんいます。潜在的な“ボランタリーな力”を引き出し、自団体の活動をする仲間となってもらうためには、受入れるためのコーディネートが必要になります。「受入れ体制」を整えてボランタリーな力をどんどん巻き込んで、団体の活動力を強化していきましょう。

【日程】全3回
2016年11月10日(木)13:30〜16:30
・ボランティアとは
・ボランティアコーディネートはなぜ大切なのか
ボランティアの概念とコーディネートの必要性(講義とワーク)

2016年11月17日(木)13:30〜16:30
・ボランティア受入れの準備と実践
“役割のある”ボランティアを育てる(講義とワーク)

2016年11月24日(木)13:30〜16:30
・ボランティア受入れプログラムを作る
プログラムの作成と発表、意見交換(ワークと発表)

【会場】
かながわコミュニティカレッジ講義室
(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2かながわ県民センター11階)

【会場アクセス】
JR、みなとみらい線、京浜急行線、相鉄線
横浜駅西口より徒歩5分、きた西口より徒歩3分

【受講料】
4,500円

【定員】
30 名
※応募者多数の場合は抽選、定員に達しない場合は引き続き先着順で受け付けます。

【受講対象となる方】
神奈川県内に在住・在勤・在学の方、県内でボランティアやNPO活動を行っている方、または予定している方
※団体受講も可能です。その場合、複数の職員・スタッフの方が交替で受講できます。ただし1回の講義に出席できる方は、1口のお申込みにつき1名とさせていただきます。

【お申込み方法】
住所、氏名(団体でのお申込みの場合は、団体名と代表者名)、電話番号を、かながわコミュニティカレッジ事務局まで電話かFAXにてご連絡ください。
神奈川県のホームページから、申込専用メールフォームもご利用いただけます。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100303/

【協力】
認定NPO 法人 日本ボランティアコーディネーター協会

【お問い合せ・お申し込み先】
かながわコミュニティカレッジ事務局
(運営団体:一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ)

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL(045)620-0743 ※日、月、祝を除く9:00〜18:00
FAX(045)620-0745
ウェブサイト http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100303/

informationボランタリーな力を巻き込んで、新たな仲間を増やすコツ.pdf(1407.7KB)


2016年11月1日(火曜日)

【実務研修参加者募集中】ボランティアの高齢化に向き合う

カテゴリー:
- news @ 12時37分03秒

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   ◆◆◆ボランティアコーディネーター実務者研修◆◆◆
      ー「対話」を通じて問題解決の糸口を探すー
     <テーマ>ボランティアの高齢化と向き合う 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本社会全体が“高齢化”を迎えているいま、ボランティア活動現場での
課題は? と問うと、多くのボランティアコーディネーターの皆さんから
「ボランティアが高齢化しているんですよね」と返ってきます。
ボランティアグループのリーダーや町会の役員からもメンバーが高齢化
しているという声が・・・。
今回の研修ではこのテーマをとりあげます。実は2014年度にも同種の
研修を実施しています。単に「高齢化」という言葉で語っていたことを
もう少し深めてみると様々なタイプの課題があることがわかりました。
もちろん特効薬やカンフル剤を処方すればいいという類の問題ではあり
ませんが、一方でまったく手をこまねいているわけにもいきません。
コーディネーターとしてボランティア(グループ)とともに
この「問題」に向き合うために、〈対話〉をはじめとするファシリテー
ションスキルをつかって、もう一歩掘り下げてみませんか。

■日 時 2016年12月6日(火)10:00−16:40
■会 場 北とぴあ(東京都北区)
     JR京浜東北線・地下鉄南北線「王子駅」から徒歩1分
■講 師  加 留 部 貴 行 氏
     ●日本ボランティアコーディネーター協会理事
     ●九州大学大学院 統合新領域学府客員准教授
     ●日本ファシリテーション協会 フェロー
■対 象 ボランティアの受け入れ、調整などのコーディネーションに
     携わるスタッフ
■定 員  12人 (先着順)
■受講料  5,400円 (消費税込) JVCA正・準会員は5,000円に割引
■申込み 日本ボランティアコーディネーター協会のWEBサイトから
     チラシをダウンロードいただくか、下記の内容をメールで
     お送りください。

▼申込みフォーム−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ボランティアコーディネーター実務者研修 申込み
     
氏名
所属(あれば)
連絡先(受講票の送付先)
 郵便番号
 住 所
 団体名
 メールアドレス
現在抱えている課題

 ※申込み方法 jvca@jvca2001.org へ直接お送りください
   
informationjitsumu_01.pdf( 0.0KB)


2016年10月14日(金曜日)

【職員募集】事務局スタッフを探しています!

カテゴリー:
- news @ 10時59分46秒

——————————————————————————————————————-
【職員募集】 JVCA事務局スタッフを募集します!!
——————————————————————————————————————-
認定特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会で
来年1月から勤務する職員を下記の要領で募集いたします。

【1.採用人数】 1名
【2.待  遇】 常勤嘱託職員(次年度以降、正職員登用の可能性あり)
         希望により週3〜4日の非常勤勤務も可
【3.勤務時間】 10時〜19時
【4.休日休暇】 日・祝日、月曜日、年末年始
(日・祝日は会議が入る可能性があり、振替休日の取得で対応します)
【5.給  与】 本会の賃金規程により支給
賞与:年間3.0ヶ月分。昇給年1回
通勤手当・住宅手当、社会保険加入。
業務経験による給与加算制度あり。
ex.33歳で類似業務経験が10年の場合には本給21万程度(諸手当別)
【6.勤務内容】
ボランティアコーディネーション力検定事務局業務全般
講師派遣依頼を受けての調整
WEBサイトの更新作業
会員をはじめとする顧客データベース管理(セールスフォース使用) 等
【7.雇用開始】
 2017年 1月5日より(ただし年内に複数日、業務の引き継ぎを行います)
【8.勤 務 地】
 東京都新宿区神楽坂2丁目13番地 末よしビル別館30D
 (民間賃貸ビルの1室です)
【9.応募条件】
(1)ボランティア・市民活動、ボランティアコーディネーションについて
一定の知識ないしは活動経験があること。
(2)十分なレベルの事務処理能力(ワード、エクセル、インターネットや
 メールの使用能力など基本的なパソコン操作を含む)があること。
(3)人々と協力しながら事業を進めるのが好きであること。
(4)ボランティアコーディネーション力に合格している場合には
ぜひその旨を履歴書に記載してください。
【10.応募方法】
(1)職務経歴書(形式自由)
(2)課題レポート
テーマ「市民社会創造に向けてのボランティアコーディネーションの可能性」
      〔1500字程度:38字×40行でA4用紙1枚にまとめる〕
      文章中の小見出しなどの工夫をすること。
 【2016年11月15日(火)17時まで】に当協会へE-mailで送信ないしは
郵送(必着)ください。E-mail の場合、個人情報を含んだ書類になりますので、
本会が公開しているアドレスではなく、必ず事務局長専用のアドレスに送信ください。
応募専用アドレス E-mail:gomariko@jvca2001.org
【11.選考方法】
<書類審査>
  課題レポートを審査し、11月18日(金)までに結果を本人に連絡します。
<面接試験>
  書類審査合格者を対象に11月23日(水・祝)の夜間に面接を実施します
 (時間など詳細は後日連絡いたします。交通費は支給できません。この日程の
  都合がつかない場合にはその旨事務局までご相談ください)
【12.お 願 い】
 JVCA事務局は少人数で、スタッフは事務所内における事務が主となります。
理事や運営委員、各種のプロジェクトメンバーのボランタリーな参加で運営して
いますので、スタッフにはその参画意欲を高め、ともに事業を企画・推進してい
くコーディネーション力が求められます。
 JVCAの活動理念や方針、事業についてよく把握し、理解・共感いただいた
うえでお申し込みください。

◎活動は本会のホームページで詳しくわかりますので、参考にしてください。
URL:http://www.jvca2001.org/

<連 絡 先> 特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会
      (理事・事務局長 後藤麻理子)
       東京都新宿区神楽坂2丁目13番地 末よしビル別館30D
       TEL03−5225−1545 FAX03−5225−1563
応募やこの件についての問い合わせは下記の専用アドレスへお願いします
E-mail:gomariko@jvca2001.org


21 queries. 0.107 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

講師派遣
ボランティアコーディネーション力検定
発行・取扱書籍
ボランティアコーディネーター研究集会
東日本大震災に対するJVCAの支援活動
ボランティアコーディネーターのための知恵袋
ニュース&トピックス カテゴリ別
Internaional Volunteer Managers' Day

11月5日は、国際ボランティアマネジャーの日です。
JVCAは、この運動に賛同しています。
© 特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会