認定NPO法人になりました。 フェイスブックページ 『NPO法人 日本ボランティアコーディネーター協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

JVCAトップ

サイト内検索 
市民の社会参加を支えるプロをめざして
 
ボランティアコーディネーターとは
当協会の紹介
事業内容・実績
出版物・発行物

日本ボランティアコーディネーター協会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-13 末よしビル別館30D
TEL: 03-5225-1545
FAX: 03-5225-1563
JVCC2006総合案内

 全国ボランティアコーディネーター研究集会2006JVCC2006
ホーム コーナーメニューへ 基礎・入門編[A日程] 研究・実践編[B日程]

基礎・入門編[A日程]
研究・実践編[B日程]

[PR]

JVCC2006の報告書が完成しています。お求めは事務局までお問い合わせください
TEL:03-5225-1545

 

全国ボランティアコーディネーター研究集会2006(JVCC2006) ぼーっとしたら流されまっせ〜変革期に問われるボランティアコーディネーターの専門性

        2006年2月24日(金)〜26日(日)

                                                                      【2008.4.21更新】

【目次】

 

【開催概要】

  • 日程:2006年2月24日(金)〜26日(日)

  • プログラム

    基礎・入門編」:2月24日(金) 10:30(10:00開場)〜25日(土) 12:15 (定員250人)
    ⇒参加費:12,000円 (JVCA正会員・準会員のみ10,000円)

    研究・実践編」:2月25日(土) 10:00(9:30開場)〜26日(日) 15:00 (定員250人)
    ⇒参加費:12,000円 (JVCA正会員・準会員のみ10,000円)
     

    (15:00〜 日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)通常総会)

     

  • 会場: 

    大阪社会福祉指導センター(大阪市中央区中寺1−1−54) ※2/24・2/25午後・2/26受付場所

    大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7−4−15) ※2/25午前受付場所

    大阪府谷町福祉センター(大阪市中央区谷町5−4−13)

    中央区在宅サービスセンターふれあいセンターもも(大阪市中央区上本町西2−5−25)

     

  • 申込締切:2月18日(土)

  • 主催:
    全国ボランティアコーディネーター研究集会2006実行委員会
    特定非営利活動法人
    日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)

  • 共催:大阪府社会福祉協議会/大阪市社会福祉協議会/大阪ボランティア協会

  • 協力:学校法人山口学園ECC社会貢献センター/大阪市社会教育主事会

  • 後援(一部予定):大阪府/大阪市/関西NGO協議会/関西国際交流団体協議会/国際協力NGOセンター(JANIC)/自治体国際化協会/全国社会福祉協議会全国ボランティア活動振興センター/中央共同募金会/日本経団連1%クラブ/日本NPOセンター/日本YMCA同盟


【開催趣旨】 ▲ページトップへ

 「全国ボランティアコーディネーター研究集会(JVCC)」が5年ぶりに大阪に戻ってきました!

 1994年に大阪の地で産声をあげた本研究集会も、今回で12回目を迎えます。今年の大会テーマは「ぼーっとしてたら、流されまっせ〜変革期に問われるボランティアコーディネーターの専門性」です。大阪らしいくだけた表現を使っていますが、その意味することは大変重く、今、ボランティアコーディネーターが置かれている状況をよく表していると思います。

 というのも、ここ数年、多様な公的機関・施設やイベントにおいて、ボランティア導入がますます盛んになってきました。また、公の施設への指定管理者制度導入に代表されるように、従来は政府の役割であった公共サービスを「民間」へと移行していく動きが加速しています。まさに「ぼーっとしてたら、流されまっせ」です。市民参加の機会が増え、ボランティアやNPOの活躍の場が広がるにつれて、ボランティアコーディネーションの役割は確実に増加します。それはすなわち、ボランティアの参加、NPO参入の根本的な性格や意義を方向づける大変責任の重い立場にいるということでもあります。

 そこで、とくに「研究・実践編」では、オープニング(全体会)において、まずこうした「官から民へ」という社会の大きな動きを押さえ、それがボランティアコーディネーション現場にどのような影響を及ぼすかをじっくりと考えます。これを受けて、21の分科会でより具体的な課題を検討します。さらに、クロージング(全体会)で、変革期に流されないでより質の高い仕事が可能となるような“専門性”を育む仕組みはどうあるべきかを議論します。

 「基礎・入門編」は主に新任担当者の方を対象にしていますので、こうした動きをふまえつつも、まずはあらゆる分野・立場のボランティアコーディネーターが共通して追求すべき価値と求められる役割についてまとめた『ボランティアコーディネーター基本指針』を学びます。その上で、14の分科会に分かれて、より具体的な知識とスキルを共有していきます。

 本研究集会は、ボランティアコーディネーションに携わる人々が、全国から、また分野を問わずに集まる日本でも数少ない集会です。ぜひ、活動分野や立場を越えた市民参加を支える専門家同士の活発な議論の場として、知識や技術をよりいっそう磨く機会として、活用していただきたいと思います。

 最後に、1994年の初回以来、一貫して、ボランティアコーディネーションに携わる(あるいは、その養成に関わる)実行委員による、手作りの集会であることを申し添えておきます。

 3日間が充実したものとなりますように。


【参加対象】 ▲ページトップへ

  1. 環境、国際交流・協力、教育、福祉・介護、まちづくり、災害救援などのNPO・NGOで、ボランティアのコーディネーションを担当しているスタッフ

  2. 高齢者、障害者、児童関連福祉施設で、ボランティアの受け入れ担当をしているスタッフ

  3. 病院、医療関連施設でボランティアの受け入れ担当をしているスタッフ

  4. 図書館、博物館、水族館、動物園などの社会教育、文化芸術施設などの施設でボランティアの受入を担当しているスタッフ

  5. 小・中・高等学校、大学、短大などの教育機関で、学生・生徒のボランティア・体験学習等を推進する担当をしているスタッフ(教職員、学生等)

  6. 企業や労働組合などで、社員・組合員のボランティア活動推進を担当しているスタッフ

  7. ボランティアセンター、NPO・NGO支援センター、国際交流協会のボランティア担当スタッフ、ボランティアコーディネーター

  8. ボランティアコーディネーター又はボランティアコーディネーションの研究及び研修・養成にかかわっている方


【会場地図】 ▲ページトップへ

[周辺地図]⇒こちらをご覧ください。


[交通アクセス]

  • 大阪社会福祉指導センター(大阪市中央区中寺1−1−54)
    ※2/24・2/25午後・2/26受付場所

⇒地下鉄谷町六丁目駅下車4番出口徒歩5分

  • 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7−4−15)
    ※2/25午前受付場所

地下鉄谷町六丁目駅下車4番出口徒歩5分

  • 大阪府谷町福祉センター(
大阪市中央区谷町5−4−13)

⇒地下鉄谷町六丁目駅下車6番出口徒歩3分

  • 中央区在宅サービスセンターふれあいセンターもも
(大阪市中央区上本町西2−5−25)

⇒地下鉄谷町六丁目駅下車3番出口徒歩5分

[参考]地下鉄を含む便利な乗車券情報


[主要駅から最寄駅までの所要時間の目安]

  • 新大阪駅→地下鉄御堂筋線梅田駅から谷町線東梅田駅乗り換え→谷町六丁目駅
    =約30分

  • 大阪駅→地下鉄谷町線→谷町六丁目駅
    =約20分

  • 天王寺駅→地下鉄谷町線→谷町六丁目駅
    =約15分

  • なんば駅→地下鉄→谷町六丁目駅
    =約20分

  • 大阪空港→空港バス→近鉄上本町駅から地下鉄谷町線谷町九丁目乗り換え→谷町六丁目駅
    =約45分

  • 関西空港→空港バス→近鉄上本町駅から地下鉄谷町線谷町九丁目乗り換え→谷町六丁目駅
    =約60分

©大阪市交通局
(大阪市交通局 路線案内)

谷町六丁目周辺 会場案内図
 

【プログラム】 ▲ページトップへ

 JVCC2006では、「基礎・入門編」と「研究・実践編」の二つのプログラムがあります。

 必ずどちらか一方のプログラムを選択して参加申込をしてください。

  • 基礎・入門編 ⇒詳細

 ボランティアコーディネーションについて「ひととおり」知りたい人、基礎を学びたい人におすすめのプログラムです。(ボランティアコーディネーターあるいはボランティア担当者となって概ね3年目までの人を対象としています。ただし必須条件ではありません。)

■ 2月24日(金) ⇒概要[PDF]

10:00  受付開始

10:30  全体会

12:00  昼食

13:30  分科会A1

 福祉、社会教育、国際など多様に広がる活動領域で求められるボランティアコーディネーションの基本(概論)を学びます。特にコーディネーションを担当して間もない方を対象とした基礎・入門コースです。

 どの分科会も「講義」を中心に、参加者自身の主体的な参加による「演習・ディスカッション」も交えつつ進行します。

17:30  基礎・入門編1日目のプログラム終了

18:00  情報交換会

20:00  情報交換会終了


■ 2月25日(土) ⇒概要[PDF]

 9:30  分科会A2

 ボランティアコーディネーター(ボランティア担当者)として、ボランティア活動を支援するにあたり、どのような場面にも不可欠である「スキル(技術)」を学びます。

 さまざまな切り口から7つのプログラムが設定されていますので、日常の活動と照らし合わせながら、関心のある内容をお選びください。

12:15  基礎・入門編 全プログラム終了

  • 研究・実践編 ⇒詳細

 コーディネーション実践の現場でかかえる個別・具体的なテーマを深めたい人、経験を交流し高め合いたい人に向けたプログラムです。(ボランティアコーディネーター、あるいはボランティア担当者となって概ね3年以上の人を対象としています。ただし必須条件ではありません。)

■ 2月25日(土) ⇒概要[PDF]

 9:30  受付開始

10:00  全体会(オープニング)

12:00  昼食

13:00  分科会B1

16:45  研究・実践編1日目のプログラム終了

17:30  懇親交流会(要申込・別料金)

19:30  懇親交流会終了


■ 2月26日(日) ⇒概要[PDF]

 9:30  分科会B2

12:30  昼食

13:30  全体会(クロージング)

15:00  研修・実践編 全プログラム終了

15:00  日本ボランティアコーディネーター協会 通常総会

 

とになります。(基礎・入門編と研究・実践編の両方を受講することはできません。いずれかをお選びください。)

注)オープン企画に参加される場合は、該当分科会の資料のみを当日お渡し、とさせていただきます。(研究集会全体の資料は含まれません。あしからずご承知おきください。) 申込は上記PDFの申込用紙にて、【オープン企画のみ参加希望】欄のみにご記入の上、お送りください。

【問合せ先】 ▲ページトップへ

  • 全国ボランティアコーディネーター研究集会2006実行委員会事務局
  • 〒530-0035大阪市北区同心1-5-27 大阪ボランティア協会

  • TEL:06−6357−0661 (火〜土 10:00〜18:00) *年末年始はお休みをいただきます。

  • FAX:06−6358−2892

  • http://www.jvca2001.org/jvcc2006/

  • Eメール:jvcc2006@osakavol.org


 
*上記、「Adobe® PDF」の各ファイルをご覧になるには、「Adobe® Reader®」をインストールし、お使いのwebブラウザ(Internet Explorerなど)に組み込む(プラグインする)必要があります。お手数かけます。

 まだインストールされていない方は、このボタンAdobe® Reader®を押して、ダウンロードしてください。


 

 

 ▲ページトップへ


当ホームページご利用にあたって

Copyright - ©特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会 All Rights Reserved.

  • 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-13 七福ビル32号室
  • TEL:03-5225-1545
  • FAX:03-5225-1563

講師派遣
ボランティアコーディネーション力検定
発行・取扱書籍
ボランティアコーディネーター研究集会
東日本大震災に対するJVCAの支援活動
ボランティアコーディネーターのための知恵袋
ニュース&トピックス カテゴリ別
Internaional Volunteer Managers' Day

11月5日は、国際ボランティアマネジャーの日です。
JVCAは、この運動に賛同しています。
© 特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会