認定NPO法人になりました。 フェイスブックページ 『NPO法人 日本ボランティアコーディネーター協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

JVCAトップ

サイト内検索 
市民の社会参加を支えるプロをめざして
 
ボランティアコーディネーターとは
当協会の紹介
事業内容・実績
出版物・発行物

日本ボランティアコーディネーター協会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-13 末よしビル別館30D
TEL: 03-5225-1545
FAX: 03-5225-1563

東日本大震災被害に対する支援活動報告


 JVCAでは、3月11日の大震災以降、発災直後からさまざまな情報取集と支援活動を行っている長谷部治理事(神戸市社会福祉協議会/災害ボランティア活動支援プロジェクト会議)を中心に、阪神・淡路大震災、中越地震などでボランティアコーディネーターとして支援活動を行ってきたメンバーが集い、今回の大震災に対する被災地(者)支援に関する留意点やポイントを整理し、発信してきました。
 4月上旬からは、ボランティアコーディネーターの現地への派遣を行っています。以下に取り組みの概要をご報告します。


【取り組み1】 被災地に赴き災害ボランティアセンターの運営を支援!!
【取り組み2】 各地で「被災者主体の災害ボランティアコーディネーションを考えるつどい」を開催
【取り組み3】 現地へ向かうボランティア向け講座の受託(講師派遣)
【取り組み4】 WEBサイトからボランティアコーディネーションとボランティアコーディネーターの必要性を発信


■ 取り組み1 被災地に赴き災害ボランティアセンターの運営を支援!!

 ボランティアコーディネーションについての実践とノウハウを持つ会員が参集するJVCAとしては、平常時や災害時のボランティアコーディネーション経験を持つメンバーを直接被災地へ送り出すプロジェクトを行っています。
 4月7日−10日まで、後藤麻理子事務局長が福島県災害ボランティアセンターに入り、JVCAとしてどのような支援と関わりができるのかについて、現地の状況とニーズをうかがってまいりました。さらに、4月8日−10日まで、妻鹿ふみ子代表理事が仙台〜宮城県内の市町を訪問し、災害ボランティア センターとボランティア活動の状況を視察してきました。
 これをふまえて、会員の皆さんへの協力の呼びかけを行い、ボランティアコーディネーターの被災地への送り出しを行っています。

 第1陣としてまずは理事・運営委員のなかから5名が各所に入りました。

【宮城県災害ボランティアセンター ⇒ 亘理町災害ボランティアセンター】
 唐木理恵子(運営委員)    4/16〜23
 野尻 紀恵(運営委員)    4/16〜23
 妻鹿ふみ子(代表理事)    4/24〜30
【福島県災害ボランティアセンター】
 後藤麻理子(理事・事務局長) 4/20〜23
 筒井のり子(理事)      4/21〜24


 JVCAとして単独で支援に向かう方法も検討しましたが、すでに各地の災 害ボランティアセンターには現地のメンバーはもちろんのこと、「災害ボラン ティア活動支援プロジェクト会議」「社会福祉協議会職員ブロック派遣」など のメンバーがシフトを組んで支援に駆け付けており、JVCAとしてもこの動 きに合流し、協働して支援活動を行うことが効果的であると考えました。
 形態としては、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)※
  ※災害ボランティア活動支援プロジェクト会議は企業、NPO、社会福祉協議会、
   共同募金会等により構成されるネットワーク組織。2004年の新潟中越地震の後、
   2005年1月より中央共同募金会に設置された。
   詳しくは⇒ http://www.shien-p-saigai.org/ 

の災害ボランティアセンター運営支援者として現地に入っています。ボランティアコーディネーターの経験をいかして被災者主体の支援をしっかりと行ってきたいと思います。連休には複数のメンバーが岩手、宮城、福島に分かれて活動をしています。今後も引き続き会員のみなさんに呼びかけ、運営支援者候補を[支援P]に推薦していきます。


< JVCAが推薦し派遣が決定した(活動終了者・予定者を含む)方一覧 >
(2011.6.30現在)
早瀬 昇/大井 智香子/三田 響子/市瀬 明美/土屋 環/矢田 ゆかり/
田中 利昌/角田 辰雄/唐木 理恵子/野尻 紀恵/妻鹿 ふみ子/岩本 裕子/
岸 幹人/興津 慶/北川 果奈/篠原 敬子/後藤 麻理子/筒井 のり子/
工藤 和久/今泉 のぞみ/小原 宗一/正木 顕/栗原 穂子/今村 晃章/
能塚 治一郎/高原 信治/岡部 則彦/粟津 剛史/山方 元/石井 祐理子/
遠山 昌子/鈴木 盈宏/橋本 恵津子/佐々木 寛子/國武 竜一/池松 昌亀/
足立 陽子/升本 好昭/宿利 幸央


■ 取り組み2 各地で災害ボランティアコーディネーションを考えるつどいを開催

 3月26日に大阪で、4月15日に東京で、4月24日に北九州で「被災者主体のボランティアコーディネーションを考えるつどい」を開催いたしました。
 各回大勢のみなさんに参加いただいています。
 被災地に赴く前に災害ボランティアコーディネーションに必要な視点やノウ ハウをもっていただくことがねらいです。研修とともに情報交換の場づくりも 行っています。すでに支援に入ったボランティアコーディネーターの経験と、これから支援に出向くボランティアコーディネーターをつなぎ、受け入れ側とのミスマッチを防ぐとともに、現場に入る不安や混乱を軽減する意味もあります。5月13日には沖縄で開催。今後も各地で開催していく予定です。


■取り組み3 現地へ向かうボランティア向けの講座の受託(講師派遣)

 平時には講師派遣事業の対象にしていない「ボランティア講座」ですが、今 後も多くのボランティア希望者が被災地に向かうことを考慮し、災害時におけるボランティア講座を受託(講師派遣)しています。
 ボランティアのみならず、行政職員の現地派遣や会社ぐるみの社員派遣などの動きもあります。災害支援に関わる必要な知識を身に付け、ボランティア活動や支援活動の心得を把握したうえで、現地へ赴いていただこうと思います。
<講師派遣>※予定を含む
・独立行政法人国立青少年教育振興機構
・環境省
・北九州市
・沖縄県社会福祉協議会
・公益財団法人東京しごと財団


■取り組み4 WEBサイトからボランティアコーディネーションとボランティアコーディネーターの必要性を発信

 さまざまな団体が大震災に関わる情報や活動報告を発信するなか、JVCA としてはボランティア活動やボランティアコーディネーターに関する考え方や留意点などを中心に情報を発信しています。
 JVCAのホームページを開いた方が必要な情報につながるように、他団体のWEBサイトへのリンクもはっています。


講師派遣
ボランティアコーディネーション力検定
発行・取扱書籍
ボランティアコーディネーター研究集会
東日本大震災に対するJVCAの支援活動
ボランティアコーディネーターのための知恵袋
ニュース&トピックス カテゴリ別
Internaional Volunteer Managers' Day

11月5日は、国際ボランティアマネジャーの日です。
JVCAは、この運動に賛同しています。
© 特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会